東京都内のホームページ制作・Ustreamライブ配信・講義インタビュー撮影

Facebookページを見る Twitterアカウントを見る
ご相談・お問い合わせ
ホームへ戻る » 代表者ブログ » 会社づくりのこと » 経営理念をつくるときにこだわったこと。

経営理念をつくるときにこだわったこと。

2011.12.08

かるてぽすとの経営理念を最近作りました。

「医療情報シェアで大切な人を幸せに。」
これがぼくたちの理念です。

サービスのありかた、コミュニケーションの行い方、採用基準などなど
これがこれから会社が行うすべての判断基準になります。
この理念の解説については、ビジョンをご覧ください。

さて、これを決めるにあたってこだわったことが2つあります。

ワンフレーズにする

経営理念のような志を表現した文章は、会社内ですぐ忘れられ、形骸化してしまいます。
試しに同じ社内の人に、「うちの経営理念は何ですか?」と聞いてみてくださいw

ワンフレーズで、みんなが覚えやすいようにする。
ただの言葉にせず、実行にうつしやすいようにする。
迷ったときに、経営理念にかえれるように、かえりやすいような文章にする。
ここがまず大切だと思いました。
作った人の自己満足で終わらないようにしたいと思っています。

音読したときに暖かい気持ちになるか

例えば
「とても幸せなことがおきているとき」
「友達からプレゼントをもらったとき またはあげたとき」
すごく心があったかくなると思います。

そんな気持ちで仕事できる環境があったら、幸せに働けそうな気がしませんか??
理念を発音したときに、
・じわーっとあったかくなるかどうか
・自分の仕事が社会に貢献できて、さらにそれが自分の幸せにつながることをイメージできるか

後半の「大切な人を幸せに。」
ここが感情がゆっくりと上昇する、あったかポイントになります。
ええ仕事ができそうですねw

これからのかるてぽすとをお楽しみに!

最近、かるてぽすとでは
ロゴをかえよう、パンフレットを作ろう、かるてぽすとハウス(事務所)を持とう
などなど、活発な議論がすすんでいます。

あらゆることに対して、この理念に沿って、ゆっくりとやっていきたいと思います。

これからも、心を込めて
「医療情報シェアで大切な人を幸せに。」
応援宜しくお願いします。

ページトップへ戻る