東京都内のホームページ制作・Ustreamライブ配信・講義インタビュー撮影

Facebookページを見る Twitterアカウントを見る
ご相談・お問い合わせ
ホームへ戻る » ウェブの活用を考える。 » Youtube活用法 » Youtubeアノテーション機能で医療セミナー動画の再生回数を伸ばす

Youtubeアノテーション機能で医療セミナー動画の再生回数を伸ばす

2013.07.01

制作をお手伝いさせて頂いているがん医療情報ポータルサイトキャンサーチャンネル
サイトスタートから2年経過したこともあり、昨年Youtubeを使ってアップした映像と、同じテーマの映像を今年アップすることがあります。

例えば…
2012年1月皮膚がんセミナー撮影・公開

新しく
2013年5月皮膚がんセミナー撮影・公開

新しい情報をできたら多くみていただきたいですが、検索アルゴリズムの都合上、古い映像のほうが検索上位に上がりやすくなっていますので、新しいYoutube映像は見られる機会が減ってしまうことが予想されます。

そんなときは、Youtubeのアノテーション機能が便利です。
これは、テロップをYoutube映像上に出すことができる機能。テロップにYoutubeの動画リンクを貼ることができます。
特に古い映像の再生回数が多いときはこれを出しておくと、新しい映像への誘導効果が期待できます。一連のシリーズもの、前年と同じテーマで最新の話題を提供するときなどはこの機能が便利。わざわざ新しいコンテンツが増えた時にその都度SEO対策をするのも、効率的ではありません。

今回は、2012年の皮膚がんセミナーの映像に、新しく2013年撮影した皮膚がんセミナー映像への案内を出してみました。

b

サンプル映像:http://www.youtube.com/watch?v=NBZnXyMlyzM
※サンプルの場合2012年1月〜2013年6月までの再生回数が7万回ほどありました

結果は一目瞭然。アノテーションを出した日から飛躍的に再生回数が伸びています。

a

患者さんに最新の情報にたどり着いてもらうためのちょっとした工夫です。

古いアーカイブの検索優位性を利用しながら、最新の映像に案内し、トラフィックを伸ばす小技ですね。

ページトップへ戻る