東京都内のホームページ制作・Ustreamライブ配信・講義インタビュー撮影

Facebookページを見る Twitterアカウントを見る
ご相談・お問い合わせ
ホームへ戻る » 制作ポリシー

制作ポリシー

それは かるてぽすと が制作する上で大切にしていること。

1.一般目線でわかりやすい「制作」

2.一緒につくる「制作」

3.届くをサポートする「制作」

1.一般目線でわかりやすい「制作」

私たちは、患者さんや医療関係者の方へ情報を提供するためのホームページ、デザイン、映像を制作しています。医療者ではありませんので、情報発信の主体になることはありません。クライアントの皆様の情報発信のためのツールを制作しています。

そして、この仕事をしていて一番うれしいことは、制作物を通して、一般の皆様から、
「すごくわかりやすい。」
「いつも情報見ていますよ。」
「不安だったけど、安心しました」
という声を頂いた瞬間です。

皆様が、無理なく、リラックスした状態で求めている情報を受け取ることができる「伝わる制作物」を追及しています。正直に言えば、派手でかっこいいものの制作はあまり得意ではありません。皆様の日常のなかにある、普段使いの制作物を目指しています。

医療の難しいことに携わらないというわけではありません。専門的な内容もチームで一生懸命に勉強して、わかりやすく伝えます。情報を受け取る人たちがリラックスして日々を過ごすことをお手伝いする。当たり前の日常を支える、そんな仕事にやりがいを感じています。

2.一緒につくる「制作」

私たちはクライアントの皆様と「一緒に」作りたいと思っています。「お任せ」ではいい制作物はできません。クライアントの皆様も、われわれと一緒になって、楽しみながら考えていただけたらと思います。そうすることで、お互いが成長し、質の高い制作物が完成します。

忙しい方も、私たちにご依頼いただくときは、ぜひ時間を確保してください。制作物のことを考えることは、きっと皆様の頭の整理にもつながります。例えば、ホームページをつくる時は、組織の立ち位置やサービスの目的など大事なことを整理し、見直すことができる貴重な時間になります。

また、私たちは、1回きりのお付き合いではなく、長期的な関係を築きたいと思っています。一緒に考えることで、来年はどうしようか?3年後のプランは?といったお話をすることができ、制作物のライフサイクルに合わせたご提案が可能となります。

「一緒につくる」をぜひ楽しんでください。

3.届くをサポートする「制作」

私たちは、医療情報をシェアすることで皆様の日常がよくなるように、制作を行っています。作って終わりにはしたくありません。

「どう作る」かも大切ですが、
「どう届けるか」も大切に思っています。

インターネットで情報を届けるために必要になる「検索エンジン対策(SEO)」や、TwitterやFacebookなどの「ソーシャルメディアの活用」もサポートしています。

きちんと情報が届き、情報を受け取る方だけではなく、クライアントの皆様にも喜んで頂いてこそ、私たちはこの仕事をしていてよかったなと思うことができます。

ページトップへ戻る